本当の豊かさを見つける

 

見えないところを心地よく輝かせているといのちの質は自然とあがります。

 

『心地よさ』×『見えないところを輝かせる』=『いのちの質があがる』

 

ではなぜ見えないところを輝かせるといのちが輝きだすのでしょうか?

僕は人の可能性と空間・モノの間には下図のような関係が成り立つと思っています。

 

見えないところと見える世界

 

家の中にも意識しないところは必ずあるし意識的に見ないようにしてしまう場所も多いはずです。

そんなところとあなたの見える現実の世界が繋がっているとしたら?

 

僕はそんなことを考えながら、ほこりと会話を楽しみながらそうじをしてきました。

ゆっくり丁寧に。一点集中。

その日によって気になる場所を心地よくなるまで。

 

『見えないところ』と『見える世界』が繋がっていると仮定してそうじしていたら・・・面白いもので僕の周りもどんどん変わっていきました。

 

『見えないところ』のある部分を磨いたらもやもやしていた気持ちがスッキリしていたり。

なぜかある人の機嫌がめちゃくちゃよくなっていたり。

 

怒りや不満、悲しみや苦しさや虚しさもそこにはあるかもしれません。

あくまで今の自分を認めるためのそうじなので決してその感情を否定しないでくださいね。

 

それともう一点。

『しなければならない(強制)』『しないと落ち着かない(不安)』『売り上げをあげたい(目的)』

では余計苦しくなるだけなので注意してください。

 

その空間・モノがあなたの心地よさで満たされたなら、あなたの見える世界はきっと変わっているはず。

 

あなた自身でいることを認めてあげられたら、あなたのいのちは輝き出し、あなたの知らない可能性が広がっていくことになると思います。

 

あなたの心のままに、思うままに生きて行くことが『いのちの質をあげる』ことに繋がります。

あなたらしくいられる本当の豊かさを見つけてください。

 

あなたのその一拭きで世界は希望に変わる。

 

アーカイブ